​Q&A

よくある質問です

​この他にも気になる事がありましたらお気軽にお問い合わせください

・3週間を過ぎても大丈夫?

ニューボーンフォトの撮影の理想の日数は2週間〜3週間と言われています。実際は赤ちゃんの入院や里帰りの都合など、様々な事情でこの日数内で撮影が難しい方もいます。

​あくまでも目安の日数と考えていただき、3週間を過ぎていてもお気軽にお問い合わせください。その場合、ポーズは限られるかもしれませんが可愛い姿は残せます。今までも1ケ月の赤ちゃんを撮影したことがあります。

・どうして3週間以内?

 

産まれたばかりの赤ちゃんはママのホルモンの影響を受けとても体が柔らかく、お腹の中にいた時の感覚が残っています。

生後日数が経過すると、少しずつ体が硬くなり、柔軟なポージングが難しくなる為、3週間以内の撮影が目安となります。

Muku Newborn Photography では海外発祥の「Posed Newborn Photography」を取り入れており、​この時期ならではの特長である体の柔らかさを生かした、ポージングで撮影しています。

・どこまで出張してくれますか?出張料は?

福島県内は全域、茨城県はいわき市〜水戸市内まで、宮城県はいわき市〜仙台市内までになります。それ以外の地域の方は下記を参考にお問い合わせください。

出張料(往復、税込)

いわき市内 無料

​北茨城市  2000円

郡山市   2000円

​白河市   2000円

福島市   3000円

相馬市   3000円

会津若松市 5000円

水戸市   3000円

仙台市   7000円

・寝てくれるか心配です

どの子もおくるみに巻くことで落ち着き眠りに入る事が多いです。寝付きの状態を見ながらポーズの順番を調整して撮影を進めていきます。

また赤ちゃんやママの負担を考え長時間の撮影にならないように入眠しやすくする為、授乳のタイミング、室温などご協力いただいています。

・おしっこ・うんちは大丈夫?

おしっこ、うんちはつきものです。

濡れたものは洗濯できますので安心してください。

​おしり拭きやオムツなどはお借りしています。

・自分で用意した衣装でも撮ってもらえますか?

衣装(おくるみ)や小物はご用意していますが、一緒に撮りたいものがあればお撮りします。

・きつく巻いて大丈夫?

専門家から安全な技術を習得しています。

また、赤ちゃんの顔色や呼吸状態など観察しながら撮影を進めています。お腹の中はとても狭く、ママの心臓の音や血流の音が聞こえています。お腹の中にいた時と近い環境にする事で心地よい眠りに誘います。

​・レタッチって何?

1枚1枚丁寧に湿疹や傷を修正したり、色や明るさを整えます。ニューボーンフォトでは、赤ちゃんの美しさや可愛らしさを際立たせ、さらにアート性の高い作品へ仕上げています。

(=アートレタッチ)

​・湿疹や黄疸があっても大丈夫?

湿疹や黄疸の出やすい時期に撮影させていただくようになりますので、上記したレタッチにより、編集させていただきます。

この時期ならではの皮膚の落屑や体毛などを思い出として残したい場合は、事前にお伝えください。

​・webアルバムって何?

リンク先にアクセスしていただき、そこからダウンロードしていただくデータの納品になります。

MukuNewbornPhotography

ニューボーンフォト|出張撮影

福島・茨城(一部)・宮城(一部)|日本

Mail : mukuphotography1@gmail.com

​LineID : @697irlag